「G-Tune」のゲーミングデスクトップPC「MASTERPIECE i1581シリーズ」、ボタン一つでCPUとGPUを同時オーバークロック

2014.12.9 18:36配信
MASTERPIECE i1581シリーズ

マウスコンピューターは、12月8日、ゲーミングブランド「G-Tune」から、デスクトップPC「MASTERPIECE i1581シリーズ」4モデルを発売した。

2TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。インターフェースは、DVI-I×1、DisplayPort×3、USB3.0×10、USB2.0×4、S/PDIF×1などを備える。OSはWindows 8.1 Update 64ビット。

オーバークロックボタンを押すことで、CPUのすべてのコアをオーバークロックすることができ、GPUのオーバークロックにも対応する。オーバークロックボタンは大きくストロークが浅い設計なので、クイックレスポンスでオーバークロックできる。

オーバークロックがオンのときは、「MASTERPIECE」シリーズのイメージカラーと同じレッドのLEDが点灯し、オーバークロックのオン/オフ時には「G-Tune」の公式キャラクター「Tuneちゃん」の音声による起動音が鳴る。

ファンの回転数は、標準時には静音性を重視して、できるだけ回転数を抑えた。オーバークロック時にはブースト性能を重視して回転数を上げ、GPU温度を低く抑える。さらに、きょう体の天板にはエアホールを追加し、14cmのファンを標準搭載するなど、エアフローを強化した。

「MASTERPIECE i1581SA1-DOC-CL」は、CPUにインテルCore i7-5820K、グラフィックスにAMD Radeon R9 290Xを採用し、16GBのメモリを搭載する。税別価格は22万9800円。

「MASTERPIECE i1581GA1-DOC-CL」は、CPUにインテルCore i7-5820K、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX980を採用し、16GBのメモリを搭載する。税別価格は24万9800円。

「MASTERPIECE i1581PA1-DOC-CL」は、CPUにインテルCore i7-5930K、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX980を採用し、32GBのメモリを搭載する。税別価格は29万9800円。

「MASTERPIECE i1581PA1-SP-DOC-CL」は、CPUにインテルCore i7-5960X エクストリーム・エディション、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX980を採用し、64GBのメモリを搭載する。税別価格は42万9800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング