『テラスハウス』映画化!特報も解禁

2014.12.10 10:17配信
『テラスハウス クロージング・ドア』 (C)2015フジテレビジョン イースト・エンタテインメント

フジテレビ系列で放送された人気リアリティ番組『テラスハウス』の映画化が決定した。『テラスハウス クロージング・ドア』として来年2月14日(土)から東宝系にて全国公開される。映画版には、菅谷哲也、島袋聖南ほか、宮城大樹、湯川正人などテラスハウスALL STARSが登場するという。

その他の情報

2012年10月から今年の9月まで放送された『テラスハウス』は、シェアハウスで生活する若者たちの紆余曲折を2年間に渡ってカメラが追いかけたリアリティ番組。

映画公式サイトでは、特報と予告編映像が公開されており、最終回で、2年間テラスハウスに住み続けた菅谷哲也(てっちゃん)が、家の扉を開け、出ていこうとした場面から先の、テレビでは放送されなかった新たなシーンから始まる。予告編映像では、てっちゃんのほか、今井華や筧美和子、「新入りふたりが可愛くて」と話す今井洋介や、「私、テラスハウスに行きたいんだ」という衝撃発言をする島袋聖南の姿もあり、映画版でメンバーたちはどのような“ラストデイズ”を送るのか、展開が気になる内容となっている。

映画化の発表に際し、太田大プロデューサーと松本彩夏プロデューサーは「あの扉の向こうには、続きがありました。本当のラストは、ここから始まります」といい、「『テラスハウスで、やりのこしたことは“卒業”』。番組開始当初から最後まで唯一テラスハウスで暮らし続けた菅谷哲也の、この一言で、その続きを描くことに思い至りました。この度の『テラスハウス クロージング・ドア』は、哲ちゃんがあの扉を開けてから“卒業”までの日々を、相変わらず、ただただ記録したものです」と説明。

「『テラスハウス』は恋人や友人はもちろん、または見ず知らずの人々とSNSなどで互いの感想をシェアしながら観ることが出来る番組でした。でも、最後の最後は、劇場という閉ざされた場所で、大切な人とともに、または『テラスハウス』を好きでいてくださる方々同士で、同じ時間と空間で想いをシェアしていただきたいと願い、映画という形にさせていただきました。バレンタインに、あの扉の向こうに続く“本当のラスト”を是非、見届けにいらしていただければと思います」と語っている。

『テラスハウス クロージング・ドア』
2015年2月14日(土)全国東宝系ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング