デノン、USB-DAC搭載の新世代フルデジタルプリメインアンプ「PMA-50」

2014.12.10 17:18配信
PMA-50

ディーアンドエムホールディングスは、「デノン」ブランドから、ハイレゾ音源の再生に対応するUSB-DAC搭載の新世代フルデジタルプリメインアンプ「PMA-50」を、2015年1月中旬に発売する。税別価格は6万8000円。

「Advanced AL32 Processing」やデジタル・アイソレータ、デュアル・クロックをはじめとするデノンのハイファイテクノロジーと、最先端のデジタルアンプソリューション「DDFA」テクノロジーを融合させた新世代のフルデジタルプリメインアンプ。従来のクラスDアンプと比較して高S/N、低歪みなどすぐれた静特性とともに、高い忠実度と音楽性豊かな表現力を実現した。

スピーカー出力用パワーアンプとは別に、ヘッドホン出力専用アンプを搭載。電圧増幅段にハイスピード、ローノイズの高速オペアンプ、出力バッファーにディスクリート回路を採用し、ヘッドホンのパフォーマンスを引き出す。また、インピーダンスの高いヘッドホンでも、最適な音量を得ることができる3段階のゲイン切替え機能を搭載する。

USB-DAC機能は、DSD 5.6MHZとPCM 192kHz/24bitの入力に対応する。同軸デジタル入力1系統、光デジタル入力2系統、アナログ入力1系統を備えるほか、BluetoothとNFC機能にも対応。最大8台の機器とペアリングができ、スマートフォンやタブレット端末で手軽に高音質が楽しめる。

きょう体は、3mm厚のアルミニウムを用いることで剛性が向上。上品でプレミアムな質感をもつ。横置き/縦置きの両方に対応し、スペースが限られたデスクトップでも本格的なオーディオシステムを構築することができる。サイズは、横置き時が幅200×高さ86×奥行き258mm、縦置き時が幅80×高さ206×奥行き258mm。重さは2.5kg。カラーはプレミアムシルバー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング