ソニーのeBookストア「Reader Store」、角川グループの電子書籍配信を開始、記念キャンペーンも

2012.1.27 19:22配信
Reader Store

ソニーマーケティングは、1月27日、eBookストア「Reader Store」で、角川グループの書籍・コミックなど、合計約230冊の電子書籍の配信を開始した。これを記念して、2月29日まで、購入冊数に応じてソニーポイントをプレゼントするキャンペーンを実施する。

配信を開始した主な書籍は、角川書店の池上永一『テンペスト 第一巻 春雷』、奥田英朗『オリンピックの身代金 上』、ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード Special Illustrated Edition』、あさのあつこ『バッテリー』と、アスキー・メディアワークスの佐藤尚之『明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法』、ももしろ『S彼氏上々』など。

ライトノベルは、角川書店の谷川流『涼宮ハルヒの憂鬱』、富士見書房の葵せきな『生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録1』、エンターブレインの井上堅二/葉賀ユイ『バカとテストと召喚獣』。

コミックは、角川書店の貞本義行/GAINAX『新世紀エヴァンゲリオン(1)』、片岡人生/近藤一馬『デッドマン・ワンダーランド(1)』、エンターブレインのヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ I』。

Reader Storeでは、1月27日の時点で、角川グループの電子書籍を除いて約3万8000冊のコンテンツを取り扱っており、今後は継続して角川グループのコンテンツを増やしていき、2月下旬までに約1200冊を追加する予定。購入した書籍・コミックは、電子書籍リーダー「Reader」と、タブレット端末「Sony Tablet」で楽しめる。

2月29日まで、角川グループの電子書籍を合計5冊以上購入した人を対象に、5冊以上は場合は500ポイント、10冊以上は1500ポイントのソニーポイントをプレゼントする「角川グループ配信開始記念キャンペーン」を行っている。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング