シント=トロイデンVVが「POCKETALK W」を採用

ベルギーのシント=トロイデンVV(STVV)が、ソースネクストの通訳デバイス「ポケトーク W」をコミュニケーションツールとして採用した。STVVは、DMM.comがオーナーを務めるプロサッカーチーム。

欧州の中心に位置するベルギーは、オランダ語、フランス語、ドイツ語を公用語とする多言語国家。しかも、外国籍選手枠の制限がないベルギーリーグには欧州各国からアフリカ系まで、さまざまなバックグラウンドをもつ選手が所属している。日本人選手を含む外国籍選手やクラブスタッフがピッチの内外で多言語に囲まれているため、ポケトーク Wが選手間のオフタイムのコミュニケーションやベルギー内における生活のコミュニケーションなどをサポートすることになる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます