タイガー魔法瓶、IH炊飯ジャー「〈炊きたて〉tacook」2機種、内なべにホーロー遠赤釜を採用

2014.12.11 22:43配信
JPQ-A060/JPQ-A100

タイガー魔法瓶は、12月11日、内なべにホーロー遠赤釜を採用したIH炊飯ジャー「〈炊きたて〉tacook(タクック)」の、「JPQ-A060」(3.5合炊き)と「JPQ-A100」(5.5合炊き)の2機種を発売した。カラーは、ハク、スミ、サクラの3色。

モノをさまざまな角度から吟味して選ぶこだわりをもった20~30歳代の夫婦をメインターゲットに、女性が見て「かわいい」「キッチンに置きたい」と思わせるデザインやカラーを採用した。

軽くタッチするだけで操作できるタッチパネルを採用。モーションセンサで近づく人の動きを感知して、使用時に必要な情報をパネルに表示する。

内なべには、ガラス質の釉薬(ゆうやく)で熱を閉じ込め、お米にまんべんなく熱を伝える独自のホーロー遠赤釜を採用。耐久性にすぐれ、キッチンになじむ質感を備える。

炊飯機能では、ごはんとおかずを同時につくることができる「tacook」機能を搭載。内なべと材料を入れたクッキングプレートをセットして、「同時調理」メニューを選択することで、炊飯中の蒸気でクッキングプレートの食材を加熱調理する。

クッキングプレートは、底面に穴が空いていないので、調理の汁気が下に落ちることがなく、調理の具材でごはんがつぶれてしまうこともない。また、冷凍食材の調理や、炊き込みごはんとの同時調理にも対応する。3.5合炊きの「JPQ-A060」は、同時調理時に1.5合の白米を炊くことができる。

このほか、疲れが取れやすく疲れにくい抗疲労食10種類を含む計48種類のメニューを掲載したクックブックが付属する。

価格はオープンで、税別の実勢価格は、「JPQ-A060」が5万円前後、「JPQ-A100」が5万3000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング