ASUS、春限定カラー「さくらピンク」のASUS ZENBOOK「UX21E」など

2012.1.27 19:19配信
ASUS ZENBOOK UX21Eの春限定カラー「さくらピンク」

ASUSTeK Computer(ASUS)は、ウルトラブック「ASUS ZENBOOK」の新モデルとして、春限定カラー「さくらピンク」の「UX21E-KXROSE」と、ビジネスユースにフォーカスしたMicrosoft Office搭載モデル「UX31E-RY256S」を、2月3日に発売する。

「ASUS ZENBOOK」は、厚さ3~17mmの極薄、軽量、高性能、長時間バッテリを実現したウルトラブック。第一弾として、11.6型ワイド液晶を搭載した「UX21E」と、13.3型ワイド液晶を搭載した「UX31E」を昨年11月に発売した。スリープモードから約2秒で立ち上がる「Instant On」機能を搭載し、すばやく起動する。高速通信のBluetooth 4.0やUSB 3.0ポート、マイクロHDMI出力端子など、インターフェースも充実している。

「UX21E」のカラーは、これまでシルバーだけだったが、今回、スピン仕上げのアルミニウムボディのカラーに淡いピンクを採用し、約128GBのSSDを搭載した「さくらピンク」を追加した。バッテリ駆動時間は約5.5時間で、重さは約1.1kg。価格は9万4800円。

「UX31E」には、ビジネス向けとして、インテル Core i5-2467M 超低電圧版と約256GBのSSDを搭載し、統合オフィスソフトのMicrosoft Office Home and Business 2010をプリインストールしたMicrosoft Office搭載モデルを追加する。バッテリ駆動時間は約8.1時間で、重さは約1.3kg。価格は10万9800円。

このほか、ノートPCの春モデルとして、11.6型ワイド液晶を搭載した薄型・軽量の「U24E」、ブラック、ホワイト、チルブルー、パッションレッド、セダクションピンクの5色のカラーバリエーションを揃える「K53D」、17.3型ワイドの大画面液晶ディスプレイ、クアッドコアCPUのインテル Core i7-2670QM、ブルーレイディスク(BD)ドライブなどを搭載した「K73SM」を、2月3日から順次発売する。また、15.6型ワイド液晶に、AMDクアッドコアAPUとデュアルグラフィックスを搭載したスタンダードモデル「K53TK」を1月28日に発売する。

「U24E」は、Microsoft Office Home and Business 2010搭載モデルとKingsoft Office 2010 Standard搭載モデル、「K53D」は、オフィスソフトなしモデルとMicrosoft Office Home and Business 2010搭載モデルを用意する。価格は、「K53D」のオフィスソフトなしモデルが6万9800円、「K73SM」が9万9800円、「K53TK」が4万9800円など。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング