さ~らりとした梅酒♪で知られるチョーヤ梅酒。水割りやロック、ソーダ割りなど、いろんな飲み方で親しまれているけど、それだけで終わっているのはもったいない!

ということで、梅酒をもっと美味しく、しかもおしゃれにいただける、とっておきのカフェが12月12日より表参道に登場した。ここは、チョーヤ梅酒の期間限定カフェで、その名も「マイ・スイート・チョーヤ・カフェ(MY SWEET CHOYA cafe)」。このカフェでは、女子のハートを鷲づかみする、チョーヤの梅酒+αのとっておきのドリンクやスウィーツが楽しめる。

 

拡大画像表示緑いっぱいの心地良い店内

チョーヤ梅酒といえば、和歌山県紀州産の南高梅を中心に、梅酒に適した数品種の国産梅のみを厳選し、添加物を一切使わずに、本物の味を追求してきた硬派なメーカーだ。もちろん、定番の飲み方でも十分おいしいチョーヤ梅酒だけど、このカフェでは、デザート感覚のホットドリンクやカクテルなど、目からうろこの新しい飲用スタイルを提案してくれる。

まずは、見ているだけでワクワクするような「CHOYA 紀州」とフルーツジュースを使ったカクテルをご紹介。ルビー色に輝く「CHOYA ルビーグロス」900円(税抜き)は、甘酸っぱい味わい。ブルーと黄色のコントラストが美しい「CHOYA ブルー」900円(税抜き)は、甘くて爽やかなすっきり味だ。梅の実がゴロッとまるごと1個入っているのも、このカフェならではの趣向だ。

 

拡大画像表示 「CHOYA 紀州」に生ビールを合わせた「CHOYAレディ」700円(税抜き)

意外な組み合わせで、新鮮なテイストにトライしたいのなら、「CHOYA 紀州」に生ビールを合わせた「CHOYAレディ」700円(税抜き)や、「CHOYA 紀州」と豆乳をシェイクした「CHOYAソイミルク」800円(税抜き)をどうぞ。このスウィートな化学反応を体験すれば、思わず頬が緩んでしまう。

寒いこの時季、ホットなドリンクで温まりたいという人には「CHOYAの温かいりんごスープ仕立て」700円(税抜き)なんていかが? これは煮詰めたアツアツのリンゴのスープに「CHOYA 紀州」を注いだホットカクテル。梅とリンゴの酸味がベストマッチでおいしい。

 

拡大画像表示 「CHOYAの温かいりんごスープ仕立て」700円(税抜き)

「CHOYA 紀州」に熱いグレープフルーツやパイナップルジュースを注いだカクテル「CHOYAホットリゾート」700円(税抜き)も甘酸っぱい果実味がたまらない。また、冷え性女子におすすめしたいのが、「CHOYAジンジャーティー」700円(税抜き)だ。ジンジャーのスパイシーな香りに包まれ、じわじわと体が温まるカクテルで、心もほっこりできそう。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます