センチュリー、CHERRY MX軸採用のメカニカルキーボード「BLACK ROOK」、レア軸を含む5モデル

2014.12.12 16:33配信
BLACK ROOK

センチュリーは、独ZFエレクトロニクスの「CHERRY MX」キースイッチを採用し、レッド、グリーンのデュアルカラーLEDバックライトを搭載したメカニカルキーボード「BLACK ROOK(ブラックルーク)」を、12月中旬に発売する。ラインアップは、定番軸(赤軸/茶軸/黒軸/青軸)4モデルと、100台限定生産のレア軸(緑軸)の計5モデル。

必要以上の装飾や、かな刻印を省いたシンプルなデザインのUSB接続メカニカルキーボード。テンキーレスの91キー日本語JIS配列で、ゲーミングで重要な方向キーは残しつつ、コンパクトにした。Nキーロールオーバーに対応する。

キーボード上には、レッドとグリーンのデュアルカラーLEDバックライトを搭載。LEDの輝度は6段階で調整することができ、発光パターンは多彩にカスタマイズできる。

バックライトLEDのカスタマイズ機能は、輝度調整と、特定キーとそれ以外のキーの発光色を分ける「アドバンスドモード」、設定したLEDの明るさを変化させることで、ゆらめくLED発光を演出する「ブレスモード」、バックライトLED全体の点灯、色変更、全消灯ができる「イージーモード」の3種類を用意。カスタマイズしたパターンを最大3パターンまで記憶する「My Favorite機能」を備える。

「アドバンスドモード」でレッドとグリーンのLEDの発光輝度を調整すれば、発光色をイエローやオレンジにカスタマイズすることもできる。

ケーブルの取り回しに便利なケーブルガイドと、傾斜角度を調整できるチルトスタンドを備える。対応OSはWindows 8/7/Vista。価格はオープンで、参考価格は定番軸が1万6800円、レア軸が1万9800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング