韓国出身の人気ガールズグループ、少女時代(ショウジョジダイ)が12月9日、単独では初となる東京ドーム公演「GIRLS' GENERATION 『THE BEST LIVE』 at TOKYO DOME」を開催。日本デビュー以来の夢のステージに立ったメンバーは、メドレーを含む全27曲を披露、約3時間に渡ってドームを揺らし、5万人を魅了した。

この日は、念願ステージということに加え、8人体制では初となる日本でのパフォーマンス。緊張の様子もうかがえたメンバーたちだが、テーマカラーであるパールピンクに染まった会場に激しく揺れるペンライトに鼓舞されるように、少女のような可憐さと大人の女性の美しさ、両方の魅力を放ちながら、キュート、セクシー、パワフルと様々なパフォーマンスで魅せた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます