【iPhone】あきらめるのはまだ早い!「削除してしまった写真」を復元する方法3つ

2014.12.16 10:30

iPhoneのカメラを使って、日々の思い出を撮りためている方は多いはず。しかし、不慮のアクシデントでせっかくの写真データが削除されてしまったら、あなたはどうしますか? 今回はiPhoneの写真を復元する方法を紹介していきます。

iPhoneのカメラを使って、日々の思い出を撮りためている方は多いはず。しかし、不慮のアクシデントでせっかくの写真データが削除されてしまったら、あなたはどうしますか? 
今回はiPhoneの写真を復元する方法を紹介していきます。

 

復元方法その1:「最近削除した項目」から写真を復元する

以前のOSでは、「カメラロール」に保存してある写真を一度削除してしまうと、復元するのが困難でした。しかしiOS 8では、「カメラロール」から削除された写真が「最近削除した項目」に30日間保管されるようになったため、ここから写真の復元を行うことが可能になりました。

復元方法はとても簡単。まずはiPhoneの「写真」アプリを起動し、「アルバム」にある「最近削除した項目」をタップ。その後、復元したい写真を選択して画面右下の「復元」をタップするだけです。ただし先述したように、この項目にある写真は保管期間の30日を経過するとiPhoneから完全に削除されてしまうので要注意です。
この方法で復元を行う場合はお早めに。 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング