Beats Electronics、Bluetoothスピーカー「Beats by Dr. Dre Beats Pill XL」、パワフルサウンドの大型モデル

2014.12.15 12:31配信
Beats by Dr. Dre Beats Pill XL

米Beats Electronicsは、「Pill」スピーカーの新製品として、大型モデルのBluetoothスピーカー「Beats by Dr. Dre Beats Pill XL」を、Apple StoreとApple Online Storeで12月16日に、全国のBeats正規販売店では12月18日に発売する。カラーは、ブラック、メタリックスカイ、ピンク、チタニウム、ホワイトの5色。税別価格は3万円。

大型ながら軽量で、持ち運びに便利なハンドルで気軽に持ち歩くことができるBluetoothスピーカー。電源をオンにするとすばやくBluetooth機器を検索し、簡単にペアリングできる。

「B」ボタンだけで、すべての操作が可能。1回押せば一時停止、2回押せばスキップ、3回押すと前の曲に戻る。

別の「Pill XL」とペアリングすれば、ステレオ化することができる。本体同士をタップしてペアリングすると同じ曲を再生し、2回タップするとステレオで再生する。

バッテリ駆動時間は15時間で、10分間操作しないと自動で電源をオフにする。バッテリの残量はバッテリインジケータで確認でき、携帯電話や携帯オーディオプレーヤーなどへの給電に対応する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング