ライカカメラ、レンジファインダー式デジタルカメラ「ライカM Edition 60」、全世界600セット限定で発売

2014.12.15 16:14配信
ライカM Edition 60

ライカカメラジャパンは、「ライカM レンジファインダーシステム」の誕生60周年を記念した特別限定モデルのデジタルカメラ「ライカM Edition 60」を、12月20日にライカストア、ライカブティックと一部の店舗で発売する。限定数は全世界で600セットで、価格は232万2000円。

レンジファインダー式デジタルカメラ「ライカM-P(Typ240)」をベースに、特別仕様のボディと明るいレンズ「ズミルックスM f1.4/35mm ASPH.」をセットにし、アウディとのコラボレーションによる特別なデザインに仕上げている。

カメラ本体には、特殊エンボスの本革を施し、アウディデザインのカメラプロテクターが付属する。

デジタルカメラだが、背面には液晶モニタがなく、ファインダー内で被写体の構図とフレームを決めて、絞りとシャッタースピードを設定してシャッターを切るというフィルムカメラのような撮影スタイルのカメラ。

背面には、液晶モニタに代わってISOセレクターダイヤルを搭載。撮影画像はRAW画像データのみに対応し、DNG形式で保存する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング