『劇場版アイカツ!』を観た観客の反応は?

2014.12.15 17:21配信
『劇場版アイカツ!』 (C)2014 SUNRISE/BANDAI. AIKATSU THE MOVIE

「ぴあ」調査による2014年12月12日、13日のぴあ映画初日満足度ランキングは、人気カードゲームを映画化した『劇場版アイカツ!』がトップに輝いた。2位に咲坂伊緒の人気コミックを本田翼と東出昌大の共演で映画化した『アオハライド』が、3位に『P.S.アイラヴユー』の人気作家セシリア・アハーンの小説を映画化したラブストーリー『あと1センチの恋』が入った。

その他の写真

1位の『劇場版アイカツ!』は、スターになることを夢見てアイドル活動“アイカツ”を行う星宮いちごの活躍を描くアニメーション。出口調査では「いちごちゃんがたくさんの曲をいろいろな衣装で歌っていて可愛かった。特にプレミアムドレスに憧れた。私も着てみたい!」(15歳・女)、「がんばり屋さんのいちごちゃんが大好き。みんなが歌って踊る最後のシーンは感動した!」(10歳・女)、「美月さん、いちごちゃん、あかりちゃんの3人で歌うシーンは、それぞれの思いが伝わってきてよかったし、すごく盛り上がって楽しかった」(11歳・女)、「いちごちゃんをはじめ、みんなが友情を信じているところがいい。第2弾を作ってほしい」(12歳・女)、「大好きなユリカ様の吸血鬼キャラがカワイイ。ファッションショーでのゴスマジックの衣装がステキで憧れた」(9歳・女)など、女性ファンを中心に熱い支持を集めた。

2位の『アオハライド』は、中学時代に離ればなれになってしまった男女が高校で再会したことから始まる恋模様を描く青春ラブストーリー。観客からは「マンガを全部読んでいたので、よく再現できていてよかった。双葉を演じた本田翼が可愛かった」(13歳・女)、「図書室のシーンに萌えた!朝焼けの場面など見どころがたくさんあって、原作と同じようなラストに感動した」(12歳・女)、「一途な双葉の魅力が映画でもよく出ていた。夕日のシーンや、教会のシーンは涙が出た」(15歳・女)、「期待通りで満足。時々笑いがあって、本田翼は可愛かったし、東出昌大、千葉雄大がカッコよかった」(15歳・女)、「ひとつひとつの台詞に重みがあって心に響くものがあった。女性同士が団結するシーンに憧れる」(20歳・女)などの感想が寄せられた。

(本ランキングは、12月12日(金)、13日(土)に公開された新作映画11本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング