ソネット、音声SIMと「Ascend Mate7」のセット、11GBまで使えて月4980円

2014.12.16 10:47配信
音声SIMと「Ascend Mate7」のセット

ソネット(So-net)は、モバイル通信サービス「So-net モバイル LTE」で、月間約11GBの高速LTEデータ通信、音声通話機能、最新スマートフォンのセット「LTE SIM+スマホセット4980」を12月12日から提供開始した。

一般的なスマートフォンユーザーが日常的に使えるSIMカードプランとファーウェイ製ハイスペック端末「Ascend Mate7」のセット。スマートフォンのスペックやプランにこだわりながら月額料金を節約したいというニーズに対応する。

音声通話機能付きSIMは、今年6月にサービスを開始した「+Talk L」プランをスペックアップして提供。090/080/070番号の音声通話と、下り最大150Mbps/上り50Mbpsの高速データ通信を毎日360MB(月間で約11GB)まで利用できる。携帯電話番号ポータビリティ(MNP)にも対応する。通話料金は30秒20円。このほか、付帯サービスとして、Android、Windows、Macに対応し、最大5台まで使える総合セキュリティサービス「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」を無料で提供する。

ファーウェイ製「Ascend Mate7」は、1.8GHz/1.3GHzの計8コア構造のオクタコアCPUを採用。約6インチのフルHD大画面ディスプレイ、4100mAhの大容量バッテリなどを搭載する。OSはAndroid 4.4。税別の端末価格は、一括購入の場合が5万8000円、分割の場合は36回割賦となり、月1611円。

さらに、2014年12月31日までに「LTE +Talk Lプラン」と「Ascend Mate7」を、So-netのウェブサイトや電話で申し込むと、月額料金から36か月811円割り引くキャンペーンを実施する。このほか、キャンペーンの特典として、1万円分をキャッシュバックする。1万円は指定の口座に振り込まれる。

税別の月額料金は、端末を割賦で購入した場合、「+TalkL」プランが3980円、モバイルコース料金が200円、端末割賦払金が1611円で、合計5791円となるが、キャンペーンを利用すると811円割り引かれ、4980円となる。このほか、初期費用として登録事務手数料3000円がかかる。なお、So-netの接続コースをすでに利用している場合は、モバイルコース料金(月額200円)は必要ない。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング