「ぽっこりお腹」になりやすい人は“共通点”があった! カラダづくりの専門家が解説

2014.12.17 10:30

「ぽっこりお腹」に悩んでいると女性は少なくないでしょう。なぜ下っ腹にお肉がついてしまうのか、その理由をパーソナルトレーナーが解説します。

健康的な美しさとは

身長170㎝で体重52㎏。モデルのような体型なのに、『下っ腹と腰にだけ脂肪が乗っかって取れないんですー』と、ローライズのパンツに乗っかったお肉を引っ張って、悩ましげに女性が相談してきました。

「なんでこの部分にだけ脂肪が溜まるんですか?」「どうすればクビレが出来ますか?」
同じような悩みを持つ女性なら、どうやれば浮き輪のようなお肉を削ぎ落とすことが出来るのかを知りたいと思うでしょう。

本題の前に、こんな言葉を聞いたことがありますか?

「ファッションは健康との戦いだ」

過去に何人かのスーパーモデルが過剰なダイエットから拒食症に陥って死にいたる悲しい出来事がありました。そこまで極端な精神状態にならなくても、ファッションへの拘りがある女性の中には、同じような体型への悩みや不満が少なからず存在するのではないでしょうか?

誰もが一目で判断できる、身長やスリーサイズなどのバランスは、その人のステータスの1つです。ちょっとした下っ腹のポッコリや猫背などの不良体型は、着る服によってカヴァーすることができ、見た目の印象度の悪化を防ぎ、見た目年齢の数字を下げることは出来るかも知れません。

しかし、その見た目だけの誤魔化しの陰に、肩凝りや腰痛、頭痛の原因や、生理痛や生理不順、不妊などのウィメンズヘルスの異常、やる気のなさや気分の落ち込みなどの鬱症状に関する問題など、多種多様な悪魔が潜んでいるのです。それらのほとんどがサイレントキラーであり、気づかれることなく着々と身体を蝕み続けています。

戦うべき本当の相手は、見た目の美しさや可愛さを誤魔化すためのファッションではなく、むしろ誤魔化そうとする心です。自分の身体と真摯に向き合い、少しずつ身体を整えていけば、自ずと筋肉も脂肪も本来あるべき位置についてきます。元気な細胞の集合体である身体こそ最高のファッションだと言える人が増えることが私の願いです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング