薄着の季節。下着が透けて見えたり、肩からブラジャーの紐が覗いていたりと、危うい姿で出歩く女性が増えていますよね。

同性としては、「うわ~、恥ずかしい。自分は気をつけなくちゃ」と“反面教師”として見てしまいますが……、こういうのって、男性の目にはどう映るものなのでしょうか?

下着の見え方に関する男性の関心について、ランジェリーメーカーのリサーチ結果を確かめてみました!

約8割の男性が「気になる」!

このたび注目したのは、女性用下着メーカー、トリンプ・インターナショナル・ジャパンのアンケート調査『男性に「女性の下着について」聞きました』の結果です。

同調査によると、透け見えや紐見えなどが「気になる」と回答した男性は、約8割。かなり多いですね。

彼らは「目のやり場に困る」「残念と思う」などと、がっかり度の強さが伝わる答えを多く寄せています。

強制的に見たくもないものを見せられた、あるいは見てはいけないモノを見てしまった……と、困惑しているメンズは多い模様です。

こういうことは、男性から「見えてるよ」と指摘するのもはばかられるでしょうから、イヤでも気にならないふりをしなければならないことも迷惑なのではないでしょうか。

気にならない人は少ない

「残り2割の男性はどう感じているかを教えてほしい」と、トリンプさんに細かいお願いをしてみました。

すると、「見えてるな、と思う」「見えてるなというだけ」「気になるけど特別に何かを感じない」といった、“無感覚派”による冷静な答えもあったとのこと。

職場ならともかくプライベートで目撃すると、「意図して見せているのかな? ファッションの一部ってことかな……?」なんて思う場合もありますからね。

ただし、見せブラは隙がありすぎて、あまり品のいい女性だとは思ってもらえないでしょう。

この件について寛容な男性は圧倒的に少ないので、気をつけたほうがいいです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます