日中も寝るときもエアコンが手放せない日々。そんな猛暑日が幾度もやってくる今年の夏は、いつもにも増して、熱中症対策に力を入れたいものですね。

プチプラで可愛い雑貨でおなじみのフライングタイガー(Flying Tiger Copenhagen)の熱中症対策グッズをご紹介しましょう。

2 WAYファン

2WAYファン ©Flying Tiger Copenhagen

通勤時間も耐えられない…。出先での暑さをどうにか解決したい…そんな時には、持ち歩き時にも、卓上にも置ける2 WAYファンの出番です。価格は、1,080円(税込)。

ミニファン(キーホルダー)

ミニファン(キーホルダー) ©Flying Tiger Copenhagen

家で、職場で、移動の時に使える扇風機をご紹介しましたが、それでも扇風機が足りない、念には念を入れたい人には、キーホルダー型のミニファンがおすすめです。バッグにつけて、サッと使えます。270円(税込)

温冷アイマスクと温冷パック

温冷アイマスク ©Flying Tiger Copenhagen

外出先から帰ってきたら、顔がほてって、汗もだらだら。できればすぐに体を冷やしたい! そんな時には、温冷アイマスクと温冷パックを顔や首に貼ってみては。温冷アイマスクは540円(税込)、温冷パックは648円(税込)です。

ドリンクボトル

ドリンクボトル ©Flying Tiger Copenhagen

見た目にもさわやかなドリンクボトル。水分補給はこまめに!

たためるボトル

たためるボトル

水分補給は大切だけど、ボトルはバッグの中でかさばる…。そんな悩みを解決してくれるのが、「たためるボトル」。使わないときはクシャっとたたむことができます。108円(税込)。

軽くてプチプラでカラフル、そして、使い方も簡単なので、大人はもちろん、子どもの熱中症対策に持たせてもよさそうです。

子どもは身長が低いため、どうしても温度の高い地面に近いですし、温度調節もまだうまくできないこともありますので、ありとあらゆる対策が必要ですね。

フライングタイガーの熱中症対策グッズを是非、ご活用あれ。

<参照>Flying Tiger Copenhagen

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます