「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッションブレイクアウト! 」

2018年4月28日に公開された映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で知られるアベンジャーズシリーズ。

日本では体験できないマーベル映画の世界が、海外のディズニーパークでは体験することができます。

7つある世界のディズニーリゾートの中でも多くのヒーローに会えるカリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・リゾートから。

マーベル映画の世界が実際に体験できるディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのアトラクション、グリーティングをご紹介していきます。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに来たらこれ!!ノリにノレる、絶叫&笑顔になれるアトラクション

「ガーディアンズ・オブギャラクシー:ミッションブレイクアウト! 」外観

東京ディズニーシーでも大人気のアトラクション「タワー・オブ・テラー」

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでは、この「タワー・オブ・テラー」にアメリカのテレビドラマ、「トワイライトゾーン」をテーマにしたアトラクションがありました。

2017年5月27日にマーベル・スタジオの映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をテーマにしたアトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト! 」がリニューアルオープンしました。

元々は「タワー・オブ・テラー」がベースのアトラクションのため、上下に激しく動く絶叫アトラクションになっています。

「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」は人気アトラクションでしたが、そこに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の要素が加わり、さらに人気のアトラクションとなっています。人気のため、連日、多くの人で賑わっています。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト! 」のバックグラウンドストーリー

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト! 」の建物は、映画に登場するコレクターというキャラクターの要塞であり、様々な貴重なコレクションが保存されている場所になっています。

「ガーディアンズオブギャラクシー:ミッションブレイクアウト! 」アトラクション内にあるメンバーが捕まっている様子の絵

そこで、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のメンバー、

ピーター・クイル/スターロード

ガモーラ

ドラックス・ザ・デストロイヤー

ロケット・ラクーン

グルート

の5人がコレクターのコレクションとして捕らえられてしまいます。

1人脱出に成功したロケットは、他のメンバーの救出に苦戦しています。

コレクションの鑑賞にきたゲストは、ロケットと共にメンバーを救出するというストーリーになっています。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』といえば1970年代、1980年代のヒットソングにのせて戦いやドラマが繰り広げられていますが、アトラクションになっても健在。

映画でお馴染みのヒットナンバーに合わせて、アトラクションが上下に激しく動きます。

東京ディズニーシーにある「タワー・オブ・テラー」と比較すると、落ちる回数は多く、速度は速いです。

しかし、絶叫系アトラクションが苦手な人でも、音楽があるので、動きが激しい割りに怖さは半減し、楽しめる仕様になっています。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに行ったら、絶対に乗っておくべきアトラクションのひとつです。

世界のディズニーリゾートで筆者が最も好きなアトラクションとなりました。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます