ハロー、ニューヨーク! ©Disney(撮影 / YOSHI)

「スターライトパスポート」は、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを土日祝日(スターライトパスポート取扱日)の、15時から入園できるパークチケットです。

1デーパスポート(おとな料金)より2,000円安くなります。(2018年8月現在)

実は15時からの入園でも、ショー、アトラクション、フード、夜景など、楽しめることがたくさんあります。

「いつもと違ったディズニーでの過ごし方」ができるのも、このパスポートの、おいしいところ。

スターライトパスポートを使って満喫する、夕方からの「東京ディズニーシー」での楽しみ方を、ご紹介します。

15時からでもショー、アトラクション、限定フード他が楽しめる!

なんとなく、15時からの入園はもったいない気がしますが、意外にそんなことはありません。

いつもは早起きをして開園待ちしている人も、ゆっくり朝寝坊できたり。

また、お昼ごはんも、家や違う場所で済ませてこれるので、節約と時短にもなりますね。

たとえば、お昼ごはんを食べながら、「今から行っちゃおうか! 」と「いきなりディズニー」を実行できるのも、このスターライトパスポートの良いところだと思っています。

15時からでも、ショーを見て、アトラクションに乗り、フード&ドリンクを楽しむことができます。

1デーパスポート おとな ¥7,400

スターライトパスポート おとな ¥5,400

それでは、15時インで、できることを紹介します。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます