撮影:稲澤 朝博

個性豊かなイケメン劇団員を育成するゲーム『A3!(エースリー)』。劇団員を育成し、公演を成功させるために、プレイヤーは劇団の主宰兼「総監督」となり、稽古や資金集めの為のミニゲームを行っていく。

そんな『A3!』のTVCMに人気若手役者の中川大志さんと小関裕太さんを起用。スロットでランダムに決まったお題を即興で芝居するという、体当たりな撮影に挑みました。

ウレぴあ総研では、このCM撮影現場に密着! 撮影後にはお2人にインタビューを行いました。

無茶ぶりの連続も全力で演じきる小関裕太&中川大志の役者力に感動!

「中川大志、役者です」と真剣なまなざしで。「小関裕太、役者です」柔らかな声で。

それぞれの自己紹介からはじまったCM撮影。

2人の後ろの巨大スロットには、シチュエーションと言葉がそれぞれランダムで流れていき、ボタンでストップした言葉を即興で演じるという演出となっている。


「アクションを決めて」「殿」

「コンサートのMCで」「タクシー」

「15歳の少女で」「私が村長です」

「銃弾を5発撃ち込まれて」「髪切った?」

 

など、脈略の無い言葉が続き、時には

 

「表情だけで」「マンチェスターへようこそ」

 

と、言葉を発せない超難易度のお題にあたってしまうこともあるのだ。

 

また、

「ふたり一緒に」「ウニおまち」

「競い合って」「ウニおまち」

「ふたりで変身ポーズを決めながら」「ウニおまち」

 

など、中川さん&小関さんが一緒に芝居するシーンもあり、2人の息ぴったりな演技に現場のスタッフから大きな拍手が贈られた。

筆者も取材といいながら、本気で2人の即興芝居を楽しませていただいた。