バッファロー、スマートフォンで設定できる11b/g/nとギガビット対応の無線LANルータ

2014.12.19 11:14配信
WSR-300HP

バッファローは、11b/g/nの無線LANに対応し、ギガビットイーサネットポートを備えた無線LANルータ「WSR-300HP」を、2015年1月中旬に発売する。税別価格は6600円前後の見込み。

IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応した無線LANルータ。周波数帯は、2.4GHz帯。初期設定や接続に関するトラブル、接続後の設定変更など、さまざまな問題を解決するスマートフォン/タブレット端末向けアプリ「Dr.Wi-Fi(ドクターワイファイ)」に対応しているので、はじめて無線LANを使う人や、無線LANの導入に不安を抱いている人でも安心して使用できる。AOSS/WPSに対応し、AOSS/WPS対応機器との接続は本体の「AOSS/WPSボタン」を押すだけで完了する。

各種の設定ができるスマートフォン/タブレット端末向けアプリ「QRsetup」に対応。スマートフォン/タブレット端末のブラウザから、インターネット初期設定ができる「Wi-Fiリモコン」や、来客時にゲスト用の無線LAN回線を提供する「ゲストポート機能」も用意する。

1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート×4(WAN側×1、LAN側×3)を搭載する。対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista/XP(SP3以降)、Mac OS X 10.9/10.8/10.7/10.6/10.5、Android 2.2以降、iOS 5以降。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング