エムティーアイ、体重などをスマートフォンで管理するBluetooth搭載体組成計

2014.12.19 11:15配信
karadafit Scan(ホワイト)

エムティーアイは、測定したデータを自動で専用のiPhoneアプリに記録するBluetooth通信機能つきの体重体組成計「karadafit Scan(カラダフィットスキャン)」を発売した。価格はオープンで、Amazonでの税込み価格は5980円。

活動量計「karadafit」、心拍計「karadafit Heart」に続く「karadafit」シリーズ第三弾。体重、体脂肪率、体水分率、体筋肉率、骨量、基礎代謝、BMI値の7項目の数値を計測する体重体組成計で、Bluetooth通信機能を使って、計測したデータを自動で専用の健康管理アプリ「カラダフィット」に記録する。

体重の測定結果をグラフ化し、前日の体重との差を比率で表したり、1か月の増減や推移を一目で確認できるなど、レコーディングダイエットにも活用することができる。また、「karadafit」で計測した1日の総消費カロリー・歩数・睡眠量などのデータと「karadafit Scan」で計測したデータを、一つのアプリ内で閲覧することができる。自身の生活リズム(活動量)と現在のからだの数値(体重体組成分)を簡単に見比べてて、ダイエットや生活習慣の改善など、健康管理に役立てることができる。

通信方式は、Bluetooth 4.0 LE。対応機種はiPhone 4S(iOS 6.0)以降。サイズは幅26.5×奥行き18.7×高さ2.3cmで、重さは約1.8kg。電源は単四形乾電池3本。カラーはホワイトで、レッド、ブルー、イエロー、ベージュ、グレーの5色は2015年1月に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング