TOKYO MUSIC CRUISE TOKYO MUSIC CRUISE

今夏で4度目の開催を迎える音楽イベント“TOKYO MUSIC CRUISE”。東京・芝公園にあるザ・プリンス パークタワー東京を舞台に行われる本フェスは、ホテルならではラグジュアリーなロケーションで、ポップス、ジャズ、R&Bなど多彩なジャンルの音楽を楽しめる“大人のための音楽フェス”だ。

【チケット情報はこちら】

今年は5つの会場が設けられる。野宮真貴、黒沢 薫(ゴスペラーズ)、birdらが登場するのは、地下2Fにある大会場“ボールルーム”。普段はパーティなどに使用されるバカラのシャンデリアをあしらった華やかな空間が、この日はフェスのメイン会場に。オリジナルカクテルやスイーツ、このイベントだけのスペシャルメニューなども味わうことができる。

本格的な音響施設とライティングを備えたシックなバーステージ“メロディーライン”(1F)では、ライブハウスさながらの雰囲気の中で音楽を鑑賞できる。今年はJiLL-Decoy association、Philip Woo Band & Sowelu、ジャンクフジヤマらが出演。メイン会場からエスカレーターで行き来でき、スムーズに移動できるのが嬉しい。

野外会場“プリンス芝公園”(2F)は、緑に囲まれたくつろぎのエリア。円形の芝生広場は開放感があり、東京タワーを背景にしたステージは大迫力。昼間の爽やかな雰囲気から一転、夜は鮮やかにライトアップされた東京タワーがムーディに演出する。今年はJYONGRI、草ケ谷遥海、Michael Kanekoらが出演。ライブの合間にはヨガインストラクター廣田なおによるリラックスヨガもあり、心と体がリフレッシュできる。

そして、今年から新たに会場になったのが、 “森のチャペル”(2F)。太陽の光が降り注ぐ日中は心地よい空気が包み、夜は神聖な雰囲気へと変化。新会場のステージはJONTE、澤田かおりが担当する。また、最上階(33F)の“スカイチャペル”で行われる宿泊プラン限定のミッドナイトライブは、アン・サリー×畠山美由紀×土岐麻子、ミズノマリ(paris match)×JiLL-Decoy DUO×澤田かおりという贅沢なコラボレーションが実現する。都内の夜景を臨みながら音楽を楽しめる特別な空間となる。

フェスに先駆け、先日同ホテルで行われたキックオフパーティには、今年出演するアーティストや、フェスに関わるスタッフらが出席。ボーリングで交流を深めた後の立食パーティには、ホテル・イベンタースタッフで結成されたバンドが登場し、音楽への愛情あふれる演奏で盛り上げた。澤田かおり、JiLL-Decoy associationのchihiRoとkubotaも飛び入り参加し、昨年フェスで披露した「You've Got A Friend」を再現。美しいハーモニーを響かせた。フェス本番にも期待が高まる。

TOKYO MUSIC CRUISE 2018は、8月17日(金)・18日(土)にザ・プリンス パークタワー東京で開催。チケット発売中。

取材・文:門 宏

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます