舞台『キャバレー』男性キャストによるシークレット・イベントにファン大興奮

2012.1.30 16:55配信
ブロードウェイ・ミュージカル『キャバレー』男性キャストによるシークレット・イベント ブロードウェイ・ミュージカル『キャバレー』男性キャストによるシークレット・イベント

3月より上演される藤原紀香主演のブロードウェイ・ミュージカル『キャバレー』の男性キャストによるシークレット・イベントが、1月29日にシアターレストラン・六本木金魚にて開催された。

ブロードウェイ・ミュージカル『キャバレー』チケット情報

本イベントは、『キャバレー』のチケット購入者を対象に約60名が招待されて行われたスペシャル・トークショー。サリー・ボウルズ(藤原紀香)の恋人クリフォード・ブラッドショーを演じる大貫勇輔をはじめ、山名孝幸、谷口浩久、安田栄徳、丘山晴己、原慎一郎の男性キャストが登場。イベントの進行役は、この日、紅一点となった共演者のあべこが務めた。

『キャバレー』の舞台となるキット・カット・クラブを彷彿とさせる会場の六本木金魚には、男性キャストによるイベントとあって大半の席を女性が埋め尽くした。オープニング・ナンバーのピアノ伴奏が始まり、男性キャスト6名を乗せたステージが天井からゆっくりと降りてくると、会場は一瞬にして色めき立った。

ステージを降り、歌を歌いながら客席を回るおもてなしに、観客は拍手喝采。突然の急接近に会場がどよめくなか、イベントはそのままトークショーへ。簡単な自己紹介から和やかにスタートしたものの、シークレット・イベントだけあって徐々に舞台の裏話へ。サリーの恋人でありバイセクシャルという役柄に挑む大貫が男性とのキスシーンについて明かせば、原は、体重111キロあるというあべことのラブシーンを「格闘技みたい」と話し、会場を沸かせた。

観客からの質問コーナーでは、むちゃな質問に6人はタジタジ。大貫がミュージカルと関係のない歌を披露することになったり、それぞれが自分のセクシーポイントを暴露したり、演出を務める小池修一郎の印象を明かしたりと、大いに盛り上がった。最後はキャストと一緒に写真撮影ができる抽選会や、キット・カット・クラブのMCに扮する諸星和己のサインが入ったポスタープレゼントなど、大満足の内容となった。

ブロードウェイ・ミュージカル『キャバレー』は、3月2日(金)から18日(日)まで東京国際フォーラム ホールC、3月23日(金)・24日(土)北陸電力会館 本多の森ホール(石川)、3月30日(金)・31日(土)・4月1日(日)梅田芸術劇場 メインホール(大阪)、4月7日(土)・8日(日)中日劇場(愛知)にて上演される。チケットは発売中。

取材・文:門宏

いま人気の動画

     

人気記事ランキング