ゲオが4K対応49V型液晶テレビを発売

ゲオは、格安4K対応テレビの第3弾として4K対応49V型液晶テレビ「GH-TV49D-BK」をゲオショップ127店舗と通販サイト「GEO-MART(ゲオマート)」で8月1日に発売した。2000台限定の販売。4K対応液晶テレビの取扱店舗数は、今回の追加で全国で327店舗となった。税別の販売価格はゲオショップで4万6800円。ゲオマートでは、送料込みで税別4万8800円に設定している。

高性能なCPUとGPUを搭載した日本メーカー製の最新LSIを採用することで、くっきりとみやすい映像を映し出す。七つの映像モードを用意し、「鮮やか」「映画」など、各種ジャンルに合わせた設定が可能。チューナーは、地上デジタル放送とBS/CSデジタル放送を、それぞれ二つ搭載している。

USB外付けハードディスクを接続すれば、裏番組の録画が最大64番組まで可能。4K対応のHDMIポートを4系統装備し、ブルーレイディスクレコーダーなどに接続することで4K映像が楽しむことができる。画面には、明暗部の色ムラが少なく、明るさがダイレクトに伝わる直下型LEDバックライトを搭載している。

また、自宅でも外出先でもインターネットが使用できるWiFiルータ「UQ WiMAX」を取り扱う39店舗で、「UQ WiMAX」を店頭で契約して4K対応49V型液晶テレビを同時に購入すれば、2万円の割引になるキャンペーンを8月31日まで実施。割引キャンペーン適用によって、2万6800円で購入が可能となる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます