FTISLAND、CNBLUEらに2万人が熱狂! 「FNC KINGDOM」東京公演開催

2014.12.22 13:30

韓国出身のロックバンド、FTISLANDやCNBLUEらが所属する韓国の音楽事務所「FNC Entertainment」が主催する音楽フェスティバル「2014 FNC KINGDOM IN JAPAN -STARLIGHT-」東京公演の模様をレポート!

FTISLAND CNBLUEら出演者全員 
拡大画像表示

韓国出身のロックバンド、FTISLANDやCNBLUEらが所属する韓国の音楽事務所「FNC Entertainment」が主催の音楽フェスティバル「2014 FNC KINGDOM IN JAPAN -STARLIGHT-」東京公演が12月20日、千葉県・幕張メッセにて開催され、昼夜2公演で2万人を熱狂させた。

同フェスの開催は、3月の日本武道館2Daysに続き2度目となるが、本年度は東京・大阪で各1日2公演に拡大。それぞれ昼公演を「EMERALD」、夜公演を「DIAMOND」と題し、異なる演出でファンを魅了した。

開催前にヘッドライナーは発表されていたが、その他の出演順は非公開。20日の夜公演のトップバッターが、昼公演のヘッドライナーを務めたCNBLUEであることが会場内のモニターで告げられると、場内からはどよめきが。

ボーカルのヨンファは、「今回(夜)はウォーミング・アップを担当します。以前、この場所でリンキン・パークのオープニング・アクトをやったことがあるけど、また来られてうれしい」と幕張メッセでの思い出を語る。そして、客席とのコール&レスポンスで盛り上がるライブのテッパン曲を次々と繰り出し、アリーナツアーを終えたばかりの余裕のライブ運びで会場の熱を一気に上げた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント