iCAT Japan、静音AV・オーディオ用途のデスクトップPC「iCAT-AVPCシリーズ」3機種、耐ノイズや放熱性を考慮

2014.12.22 19:2配信
AVPC-E5W/AVPC-E3W

iCAT Japanは、12月20日、米iCATのオーディオ・ホームシアター向けのデスクトップPC「iCAT-AVPCシリーズ」の「AVPC-E5W」「AVPC-E3W」「AVPC-C3W」3機種を、オンラインショップのiCATダイレクト限定で発売した。

耐ノイズで、放熱性に配慮した静音AV・オーディオ用途PC。4Kディスプレイの接続に対応する。OSはWindows 8.1 Update 64ビット。2015年1月中旬には、iCATのチューニングを施したシステムへのアップグレードプランの提供を予定している。

「AVPC-E5W」「AVPC-E3W」は、4GBのメモリ、500MBのHDD、DVDドライブを搭載。インターフェースは、USB3.0×3、USB2.0×1、mini DisplayPort 1.2×1、mini HDMI 1.4a出力×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANなどを備える。

AVラックにスマートに収まるスタイリッシュなデザイン。ケースは日本国内での高度なNC加工によって製造し、AV機器との併用を前提に放熱性や静音性、耐ノイズ性能に配慮した。

「AVPC-E5W」は、CPUにインテルCore i5を採用する。税別価格は21万円から。「AVPC-E3W」は、CPUにインテルCore i3を採用する。税別価格は19万円から。

「AVPC-C3W」は、CPUにインテルCore i3を採用し、4GBのメモリ、500GBのHDDを搭載。インターフェースは、USB2.0×3、HDMI 1.4a出力×1、DisplayPort×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANなどを備える。税別の実勢価格は16万円から。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング