男性たちから「この子、大人だな!」と思ってもらえれば、モテにも一役買ってくれます。

同世代や年下の女子を見て、想定外の大人っぽさを感じた場面では「そんな子じゃないと思っていたのに、見直した〜!」などの高評価につながっているケースもたくさんある様子。

そこで今回は男性たちに、いい意味で女子に大人っぽさを感じ印象がUPしたエピソードを募ってみました。

その中から、ユニークなものを3つご紹介していきます。

1. 悪口を上手に終わらせて別の話題に誘導していた

「この前、とある女子グループと食事をしたときに、その場にいない女の子の悪口大会が始まったんですよね。

で、俺らも知っている女の子のことだったので『あんまり面白い話じゃないな』と思って聞き流していたんですけど、その場にいたひとりの女の子が悪口に同調するわけでもなく、かと言って否定するわけでもなく、上手に会話を終わらせて、別の話題を提供したんですよ。

俺もなんとかしてその悪口を終わらせたいって思っていたんですが、いい方法が思いつかないときだったんで『おっ。やるじゃん!』って思いました。

悪口って面と向かって否定すると、その場が壊れることも多いから、そんなふうにうまく別の話題に誘導できる子って大人っぽくて魅力的です」(36歳男性/ディーラー勤務)

女子同士が集うと「いけない」とわかりつつ、悪口で盛り上がってしまう場面も少なくありません。

男性は悪口を言う女子が苦手という背景もあるだけに、そんなときにさりげなく別の話題に誘導できるスキルがあると、彼から好印象をゲットするキッカケにしやすいのかも。

2. セクハラに“にこやか対応”をしていた

「最近、いろんなところでセクハラが話題になりますけど、うちの勤務先の課長も、セクハラやパワハラがハンパないんです。

その課長は、男女問わずにハラスメントしまくる奴なんですが、この前ちょうど同期の女子にセクハラしているところを目撃してしまって、助け舟を出そうか迷っていたんですよ。

そうしたらその子のほうが課長よりも一枚上手(うわて)で、卑劣なセクハラ発言をしている課長を相手に、にこやかに『奥さんに言いつけちゃいますよー』なんて言いながら、うまくかわしていたんです。

同期連中からも『あいつは仕事ができる』って一目置かれている子ではあったけど、セクハラへの対応を見て大人だなって感じました。

同期で飲むと結構ゆるっとした発言が多い女子なんですけど、あれには見直しましたよ」(30歳男性/システム)

近年、セクハラについては大きな社会問題になりつつありますが、まだまだ平然とやってのける上司がいる会社も少なくはありません。

そんな許せないセクハラに対し、大人な対応をしている女子の姿を見て、社会人としての器を感じている男性もいました。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます