“陰陽道”からひもとく、「出世する男」を見極める3つのポイント

2015.1.4 10:30

陰陽道からひもとく、「出世する“真の男性”の見分け方」を解説します。気になる彼が出世する男かどうかを見極めるには、3つのポイントがカギとなります。

陰陽師から学んだ出世する真の男性の見分け方を解説します。

男性は陰陽道的に言うと「陽」になります。なので女性は当然「陰」になります。

なぜ、男性は陽なのか? それは、昔、男は明るいうちに狩りに出かけ外に出ていたから。一方女性は、洞窟の暗い中で待ちます。このことから、男性は陽、女性は陰なのです。

現代社会の中で、家に引きこもってネットをいじって外出をあまりしない男性は、陽のエネルギーが低くなる為、あまりお薦め出来ない男という事になります。

今の世の中で「育メン」とやらが流行っているみたいですが、これは陰陽道的には最悪なのです。

「亭主元気で留守がいい」という言葉を聞いた事あるでしょうか? これはまさに、男性は外に出ていないと出世出来ないことを意味しています。世の中に出て行くから「出世」というのです。

女性は男性を見る時、活動的に歩き回り、勢力的に仕事や予定をバリバリこなしているかを、1つの見極めのポイントにするといいと思います。

女性のことをちゃんと見てくれる男性というのは、女性の感性を分かっています。女性というのは、「ただ、話を聴いてほしいだけ」というのがあります。別に言ったことに対して、アドバイスや助言を全て求めているわけではないのに、いちいちそれに対する「だから、どうだ、こうだ、こうした方がいい」という答えを返してくる男性もいます。そんな答えを求めて話しているわけではないのが女性の会話の傾向でしょう。

陰陽道的に女性というのは「しゃべるから始まる生き物」「女は口から生まれている」と言われております。だから「始」という漢字は「女」に「台(セリフ)」と書きます。

男性は女性はこういうものだという事を理解して話を聞いてあげなければなりません。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング