サンスター、スマートフォンと連動する歯ブラシ用デバイス「G・U・M PLAY」

2014.12.26 12:58配信
「G・U・M PLAY」

サンスターは、ハブラシに小型アタッチメントを装着し、スマートフォンと連動することで、歯みがきの時間を楽しみに変える新発想のデジタルデバイス「G・U・M PLAY(ガム プレイ)」のプロトタイプを開発した。発売は2015年の予定。

歯周医学から生まれた最新のアプローチで、歯周病菌とたたかうオーラルケアブランド「G・U・M(ガム)」から、2015年の発売を目指して開発中の試作品。楽しみながらきちんと歯みがきをすることで歯と口が健康になり、からだ全体が元気になることをコンセプトに、まったく新しい歯みがき体験を提案する。

「G・U・M PLAY」の小型アタッチメントには、加速度センサとBluetooth機能を搭載し、歯みがきの動作をリアルタイムにスマートフォンに伝送する。「ガム・デンタルブラシ」のハンドル部に装着してアプリと連動することで、歯みがきを「やらなくちゃ」から「やりたい」に変える。

アプリは、iOSとAndroidに対応。歯みがき中の動きや経過時間などのデータを記録し、よくみがけていない場所を確認できる「MOUTH LOG」、歯みがきを音楽によって楽しい時間に変えてしまう「MOUTH BAND ~音楽アプリ~」、歯みがき中にさまざまなニュースを読み上げる「MOUTH NEWS ~ニュースアプリ~」、実際の口の中の菌をモデルにしたキャラクターたちとたたかう「MOUTH MONSTER ~歯みがき知育アプリ~」を開発した。将来は、さらに高度なセンシング機能と、それを利用したアプリの実現を目指す。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング