センチュリー、ウイルスやニオイを除去するUSB駆動のポータブル除菌消臭機「エアーサクセス」

2014.12.26 12:56配信
「エアーサクセスミニ」(左)と「エアーサクセスクリーンI/II/III」

センチュリーは、12月25日、国際特許技術「MRDテクノロジー」を採用し、イオンとオゾンでウイルスやカビ、菌、ニオイを除去するUSB駆動のポータブル除菌消臭機「エアーサクセス」シリーズ4モデルを発売した。価格はいずれもオープン。

日本、アメリカ、中国、韓国などで国際特許を取得した「MRDテクノロジー」を採用したUSBポータブル除菌消臭機。「MRDテクノロジー」は、除菌や消臭に有効なイオン風を発する「多重リング式コロナ放電方式」を採用。従来のコロナ放電方式と比較して、約3倍のイオンを効率的に発生する。

「MRDテクノロジー」によるイオン風は酸化力をもち、ニオイのもとに反応して分解・脱臭を行う低濃度オゾンを含んでいるので、カビや雑菌などを除去する。

フィルタレス・ファンレスなので、フィルタ掃除などの必要がなく、静音性にすぐれる。また、消費電力の低いUSB電源を使用し、コンパクトサイズで手軽に持ち運ぶことができる。

ラインアップは、本体のみの「エアーサクセスミニ」と、本体に乾電池ユニットが付属する「エアーサクセスクリーンI」、車用電源プラグが付属する「エアーサクセスクリーンII」、AC電源ユニットが付属する「エアーサクセスクリーンIII」の4モデル。

「エアーサクセスミニ」は、サイズが幅34×高さ93×奥行き17mmで、重さは33g。参考価格は2980円。

「エアーサクセスクリーン」本体は、サイズが幅35×高さ148×奥行き18mmで、重さは34g。参考価格は、「エアーサクセスクリーンI」が3480円、「エアーサクセスクリーンII」が3780円、「エアーサクセスクリーンIII」が3980円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング