【アジアカップ】首都圏唯一のパブリックビューイング決定! アギーレ・ジャパンは初戦を勝利で飾れるか

2014.12.26 16:30

サッカーのアジア最強を決める「AFCアジアカップ」が新年早々にオーストラリアで開幕。その初戦のパブリックビューイングの開催が決定した。アギーレ・ジャパンの戦いぶりを占う大事な初戦を、ぜひ仲間と一緒に体感できるチャンスだ。

公式HPより

新年早々にアジア最強を決めるサッカーの「AFCアジアカップ(1月9日-31日)」がオーストラリアで開幕。メキシコ人のハビエル・アギーレ監督就任後初めての公式戦としても注目を集めるが、その初戦のパブリックビューイングが豊洲PITで開催されることが緊急決定した!
 

首都圏でのPVは、今回これが唯一!

開催は1月12日(月・祝)、キックオフは16時(開場は14時)。対戦相手は、アジアカップ本戦初出場のパレスチナだ。

FIFAランキング113位のパレスチナという名前だけを見れば、連覇をねらう日本代表にとっては楽な相手に思えるかもしれないが、4年前のカタール大会を思い返しても、グループリーグから厳しい戦いが続くのがアジアカップである。前回大会の初戦も格下ヨルダンに先制され、終了間際の同点弾で引き分けるのがやったというスタートだっただけに、何が起こるかわからない一戦といえる。

ちなみに、今回パブリックビューイングが首都圏で開催されるのは、これが唯一。当日は、元日本代表選手のトークイベントも有るとのことで、オーストラリアまでは行けないけれど、家でテレビ観戦はちょっと盛り上がりに欠けるという方はぜひ行ってみてはどうだろうか。

 

豊洲PITは、東日本大震災復興支援プロジェクト「チームスマイル」(2012年10月発足)によって作られたスタンディングライブ向けホールで、大型ビジョンの前で仲間と一緒に思いっ切り応援したいという人にはとくにお勧め。収容人数3,103人というのもライブホールとしては日本最大級で、スタジアムに行けなくとも臨場感溢れる試合が楽しめるはずだ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング