センチュリー、タブレット端末10台の充電と保管ができる「タブレットチャージキャビネット10」、PCとの同期にも対応

2014.12.26 17:21配信
タブレットチャージキャビネット10

センチュリーは、12月25日、最大10台のタブレット端末を1か所にまとめて保管し、USB充電やPCとの同期ができるキャビネット「タブレットチャージキャビネット10(CTCC-10)」を発売した。価格はオープンで、税込みの参考価格は10万7784円。

タブレット端末を最大10台まで同時に保管、USB充電、PC同期ができるキャビネット。USB規格の拡張版である充電規格USB BC1.2(USB Battery Charging Specification Revision1.2)に対応し、1ポートあたり最大5V 2.4Aの安定した電力を供給する。

背面のUSBポートをPCと接続し、「USBハブモード切り替えスイッチ」を押すことで、接続したタブレット端末を同期できる。

前扉は、開いた際にじゃまにならないスライド収納式。内部はゆとりのある棚板間隔で、タブレット端末を厚手のジャケットを装着したまま収めることができる。また、棚板は簡単に取り外して端末の台数に応じて段数を調整できる。

縦置き/横置きの両方に対応し、増設が可能なスタック構造。さらに、収納したタブレット端末の盗難を防止するロックつきの前扉と、キャビネット自体の盗難を防ぐセキュリティワイヤー取りつけ金具、床固定用金具を備える。

外側には、それぞれの端末の接続状況や充電状況が確認できる10灯の大型LEDを搭載する。対応機種は、iPhone/iPad/iPod touch、Android搭載スマートフォン/タブレット端末、USB充電対応のWindowsタブレット端末。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング