TDL35回目のクリスマス

©︎Disney

東京ディズニーランド開園の年から行われているクリスマスイベントは今年で35回目です。

35回目のクリスマスはイベント名を「クリスマス・ファンタジー」から「ディズニー・クリスマス」にリニューアルします。

パレードは2015年から公演されている「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を再演。

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ ドリームライツもクリスマスバージョンで公演します。

©︎Disney

東京ディズニーリゾート35周年アニバーサリー“Happiest Celebration! ”開催中のワールドバザール「セレブレーションストリート」で行われる夜のプロジェクションマッピングもクリスマスバージョンに。

音楽と光に包まれる特別なクリスマスの演出が期間限定で公演されます。

生木のツリーが登場

©︎Disney

東京ディズニーランドのシンデレラ城の裏には、本物の木の温もりを感じることができる生木のクリスマスツリーが登場。

毎年恒例だったワールドバザールのツリーの代わりに、2018年限定の35周年のロゴが付いたツリーが、シンデレラ城裏で出迎えてくれます。

©︎Disney

また、シンデレラ城前のプラザでは、ミッキーたちにより楽しく賑わうクリスマス当日の街角の様子がデザインされたデコレーションが登場します。

35年のクリスマスを振り返るスペシャルグッズ

©︎Disney

東京ディズニーシーでは、35周年のクリスマスツリーを背景に、新コスチュームに身を包んだミッキーとミニーがデザインされた文房具、ぬいぐるみバッジ、お菓子などを販売。

さらに、シンプルなラインアートでキャラクターを表現したハンドクリームセットなど、 約50種類のグッズが登場します。

また、ダッフィー&フレンズが冬のケープコッドを楽しむデザインのグッズや、クリスマスの朝のダッフィー&フレンズを描いたグッズも登場します。

東京ディズニーランドでは、35周年のカラフルな色使いのクリスマスグッズを約55種類販売。

初登場のぬいぐるみバンドは、パレードに合わせて振ると美しい鈴の音が響き、パレードを一層楽しめるグッズです。 

「スノースノー“メイク・イット・マイン”」は、2018年は東京ディズニーランドのみで展開します。

両パーク共通のグッズとして、新たに“スノープルート”を加えた“スノースノー”のグッズ、身につけイルミネーションライトを販売します。

さらに、ミッキーやミニーが過去のクリスマスイベントのコスチュームを身にまとった姿が描かれたクッションなど、東京ディズニーランドの開園から35年間続くクリスマスイベントの歴史を振り返るデザインのグッズを約95種類販売します。

プーや/poohya。フリーライター、ウレぴあ総研ディズニー特集サブディレクター。パークから映画、テレビまで国内外の「ディズニー」に関する現象を追いかけ記録するサイト「舞浜横丁」(maiyoko.com)を運営。くまのプーさんに異様な愛を注ぐ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます