占い師がコッソリ教える!本当は“秘密”にしておきたい「穴場パワースポット」

全国各地に点在する「パワースポット」のなかに、実は「知られざるパワースポット」があるのをご存知ですか? 今回は占い師が教える「知る人ぞ知る」パワースポットをご紹介します。

癒やしの場として、または新たなエネルギーをいただく場として。全国各地に点在する「パワースポット」は、女性を中心に昔も今も大人気ですよね。

でも有名なパワースポットの中にも、実は「知られざるパワースポット」があるのをご存知ですか?

今回は占いサイト<ザッパラス「cocoloni超運2015」>に掲載されているコラムから、占い師が教える「知る人ぞ知る」パワースポットをご紹介。風水鑑定家の生田目浩美.先生がこっそり教える、注目のパワースポットとは!?
 

イチオシスポットは「明治神宮の亀石」

明治神宮の宝物殿前にある芝生広場に「北池」というのがあります。その手前に「亀石」と呼ばれる巨石があるんです。その周りは本当にパワーが高いところ! 富士山から流れて来た「気」はこの北池にたまり、満万とたたえられます。ここは龍脈なんです。龍脈は風水において大地の気の流れ道を指す言葉で、まさに神秘的なエネルギーがみなぎる場所! わたしはもう20年くらい通っています。
 

陽の気が満ちる午前から昼頃に訪れるのがオススメ

朝に行くのがオススメです。陽の気が高いうちに。かといって寒い季節の早朝に震えながら訪れる必要はありません。心地よさを感じられなければ意味がありませんからね。冬なら温かくしてお昼くらいに行くとか。
 

芝生に寝転んで地の「気」を感じて

ここで何をするかというと、敷物を持って行って亀石の近くの芝生に寝転ぶのです。エネルギーの循環が豊かな土地ですから身体中に地の「気」を吸収する感じで。敷物の上で靴も靴下も脱いで、あおむけに寝転がります。軽く膝を立てて、足の裏は(敷物を通してですが)地面につけるイメージで。こうすると身体の中のエネルギー(気)が整います。本来の自分の気の流れがよくなるのです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング