デートに最適な日、鬱になりがちな日…女性1ヶ月の“心と体”の変化と正しい向き合い方

男性にはなく、女性にだけある月のリズム。1カ月の中でめまぐるしく変化する体調や精神状態に、本人も周りも振り回されてしまう、などということはありませんか? 男性も知っておくときっと役に立つ、女性の生理周期と気分、体調の変化について、医師がお伝えします。

男性にはなく、女性にだけある月のリズム。
とても神秘的なものですが、1カ月の中でめまぐるしく変化する体調や精神状態に、本人も周りも振り回されてしまう、などということはありませんか? 特にデートや仕事の大事な打ち合わせなど、勝負の日はできるなら、体調のいい日に合わせたいですよね。

男性も知っておくときっと役に立つ、女性の生理周期と気分、体調の変化について、医師がお伝えします。
 

1. デートに試験、ここ一番! のイベントは「卵胞期」

生理が終わるとすぐに突入するのが卵胞期。すっきりした、身体も気持ちも元気な時期で、髪や肌にツヤも出て、新しいことにも挑戦したくなる時期です。

気持ちも安定しているため、デートやここ一番の仕事にも向いています。約1週間続きます。体温は低温期です。

月経周期でいうと、卵胞刺激ホルモンの働きにより、卵巣にある卵子が発育しはじめる時期です。卵胞が発育するにつれ卵胞ホルモンが分泌され、子宮内膜が少しずつ厚くなっていきます。
 

2. 初キスなら肌ツヤ抜群の「排卵期」

生理周期が28日周期で順調な場合、前回の生理開始から2週間前後で排卵が起こります。この排卵日を中心とした前後数日間を「排卵期」と呼びます。

排卵付近に排卵痛と呼ばれる痛みが出る人もいますが、一般的にホルモンバランスの関係でお肌が最もきれいに輝く時期と言われています。初キスなどに合わせられたら最高かもしれませんが、最も妊娠しやすい時期であることから、妊娠を望まない場合は性行為について慎重になった方がよいでしょう。排卵が終了すると、通常体温は高温期に変わります。

排卵期には、卵胞ホルモンが大量に分泌されるため、おりものが増えることがあります。これは性交により射精された精子が子宮の中に入りやすいためとも言われています。排卵期は女性の月経周期によって異なりますが、目安としては月経の14±2日前に排卵が起こるとされています。
 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング