伝説的おバカミュージカルにユースケが再び挑む!

2014.12.27 0:40配信
ユースケ・サンタマリア 撮影:源賀津己 ユースケ・サンタマリア 撮影:源賀津己

ナンセンス・コメディ集団「モンティ・パイソン」による大ヒット映画を元につくられ、2012年には福田雄一演出により日本でも上演されたミュージカル『モンティ・パイソンのスパマロット』。その再演に、ユースケ・サンタマリアが再び参加することが決定した。

ミュージカル「モンティ・パイソンのSPAMALOT featuring SPAM」の公演情報

アーサー王と従者パッツィが円卓の騎士団を結成。聖杯を探す旅に出るという物語なのだが、ユースケ自身「内容がない!」と言い切るように、話の筋はさして重要ではない。「僕が思うユースケ・サンタマリアのモットーというのが、とにかく意味のないことをやり続けようってことなんです。それで今、結構いい状態ですし。その点『~スパマロット』っていうのは、すごい正攻法で“意味のないこと”を具現化した舞台(笑)。ただこれはこれで、すごく贅沢な舞台だなって思います」。

内容はないがとにかく面白い! そんな口コミが一気に広がり、初演時は大盛況。ユースケ自身も「お客さんの圧がすごかった!」と、当時を振り返る。出演者はその笑いを生み出すため奮闘していたわけだが、中でも劇中の“フリータイム”は、彼らを日々悩ませていたらしい。「僕自身、そんなにアドリブがきく方だとは思っていないんですよ。でも共演者の方が仕かけてくる人ばっかりなんで(笑)。そうしたらもう舞台上では乗っかるしかないですからね。まぁそれが楽しい時間でもあり。ただ今回はそのすべてを受け止めず、ムーディ勝山のように、右から左に受け流していこうと思います(笑)」。

共演者には新メンバーの3人もいるが、その多くが初演と同じ顔ぶれ。特に池田成志の存在は、大きな位置を占めているという。「舞台をやりまくってる成志さんですけど、これほど弾けられる舞台ってなかなかないと思うんです。しかも成志さんって、同じバカでも『本気でバカやろうぜ!』って言う人だから。本当に僕は名ばかりの座長で(笑)、成志さんが精神的支柱になってくれていましたし、そのおかげで一本芯の通った舞台になったと思います」。

正直、このカンパニーに圧倒的なスターはいない。しかしそういったことを凌駕し、観客を魅了してしまう何かが、『~スパマロット』にはある。「僕らスパマロット軍団は、今回も全員でお客さんを楽しませたいと思っています。ミュージカル、演劇、どっちのファンも楽しめるものになっていると思いますし、ちょっとこれ、エンターテインメントとして実はすごいものだと思いますよ!」

2月16日(月)から3月1日(日)までの東京・赤坂ACTシアターでの公演を皮切りに、3月6日(金)から3月8日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホール、3月14日(土) ・15日(日)に福岡・福岡市民会館大ホールにて上演。チケットは好評発売中。

取材・文:野上瑠美子

いま人気の動画

     

人気記事ランキング