美しい“唇”には「黄金比率」があった! 乾燥シーズンでもぷるぷるを手に入れる4つの方法

リップケアは何かしていますか? どうやら、唇には、「美しい唇に見える黄金比率」というのがあるそうなのです。今回は、唇の黄金比率と簡単リップケアの方法をご紹介します。

空気が乾燥して、お肌も唇も渇きを感じる今日この頃。いつもよりもスキンケアに力を入れている人も多いかもしれませんね。

ところで、リップケアは何かしていますか? 
どうやら、唇には、「美しい唇に見える黄金比率」というのがあるそうなのです。

唇のお手入れをするのであれば、この黄金比率を目指してみては。
今回は、唇の黄金比率と簡単リップケアの方法をご紹介します。
 

なんで唇が荒れるの?


空気が乾燥していることはもちろんですが、荒れる原因はそれだけではないんです!

・生活が不規則だったり睡眠不足の状態が続いている
・ビタミン不足
・口呼吸している
・刺激物を食べるのが好き
・唇に合わないリップクリームを塗ったり、ケアをしている

どうでしょう。
思い当たることはあったら、是非、生活を見直してみてくださいね。
 

唇の黄金比率

さて、唇には黄金比率があるそうなんですが、いったい、それはどのようなものなのでしょうか。
古代から、万人が直感的に美しいと感じる普遍的な美の比率が1:1+√5/2(いち対にぶんのいちぷらするーとご)なのだそうです。

この比率は、モナ・リザ、ミロのビーナス、パルテノン神殿など多くの美術や建築に用いられたり、パスポート、トランプ文庫本など普段よく目にする者にも最小されているのだそうです。

人の顔や体の構成要素にも、黄金比があり、そのような比率を持つ人は美しく魅力的に見えるのだとか。では、唇の黄金比率とはどこのことを言うのでしょうか。

上唇1に対して、下唇は1+√5/2の厚み(大きさ・幅)が優雅さのある魅力的なバランスだと言われています。

もちろんバランス以外にも、ふっくらとした弾力があること、ツヤと血色があること、口角が上がっていること、輪郭が整っていることなども美しい唇の条件です。
 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング