3: 爪楊枝で美まつ毛メイク!?

爪楊枝をメイクに使用するという発想はなかなかないかと思いますが、これが結構便利なのです。

マスカラを塗り終わった後で、まつ毛同士がくっついてしまっていたりダマが気になったりしませんか?

そんなとき、まつ毛用コームを使用するのが王道ですが、爪楊枝で代用してみてもOK。

コームだとまつ毛全体に当たるので難しく感じるときもあるでしょう。しかし、爪楊枝なら細かい部分をピンポイントで修正できます。ぶきっちょさんにもオススメなのです。

4: ティッシュペーパーでムラなく!

ティッシュペーパーはメイク直しのときに使用するという方もいらっしゃるかもしれませんが、朝のメイクで意外な使い方もできます。ハイライトを塗るときです。

ハイライトをブラシに取って塗ると粉飛びが気になる場合もあります。かといって、指で塗ると「塗りました感」が出てしまうことも。

そういった悩みがある方は、ティッシュペーパーにハイライトを取って、ポンポンと叩くようにして塗ってみてください。柔らかさが出てナチュラルな仕上がり。粉飛びも気になりません。

美を追求すると、新しいメイクアイテムも欲しくなってしまいます。しかし、お金がかかりすぎると大変ですよね。

実は家にあるものでもキレイを実現できちゃう!

日用品を賢く使って、コストをかけず賢くキレイを目指しましょう。

美容ライター。スキンケア、ボディケア、ヘアケア、コスメなど美容に関することが大好きです。キレイになるのに年齢は関係ありません。いつまでもキレイでありたい。そういった思いに応えられる情報を発信していきます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます