話が早くスマートである

いい男は、仕事もできます。仕事ができる男性の特徴としてあげられるのが、要領の良さや決断力です。そのスキルがあるのか見抜きたいときは、一次会が終わったあとやお会計の時によく相手を観察してください。

「もう一軒いく? 」なんて雰囲気のとき、「明日は仕事だからどうしよう……」「行ってもいいけど、どこ行くの?」となる男性は優柔不断すぎて付き合ってから苦労します。またお会計のときに細かく割り勘をしようとしたり、時間がないのに多めに出すような素振りを見せない人も要注意です。

きっちりしたい性格であったり、周りの人を気遣っての優しさだったりするのかもしれませんが、いい男ではなく“いい人”で終わるタイプの人だと覚えておきましょう。

行くなら行く。行かないなら行かない。

「○○円だったから、■■ちょうだい!」など、白黒ハッキリさせてスマートな対応のできる方が、いい男ですよ。

見返りを求めない

出会いの場に限らずあらゆる場面に精通しますが、見返りを求めた行動は一気に相手の気持ちを冷めさせます。なぜなら、見返りを求める=自ら動かない人だから。

モテる男性は、見返りを求めず、どちらかというと相手にギブする割合の方が多いです。だからこそ「女性は愛される方がいい」なんて言葉もあるのだと思います。

女性側に気を使わせる場面が少ない男性ほど、いい男と言えるでしょう。

ここまで読んでいただけた方はお分かりかもしれませんが、実はいい男は、きちんと相手のことを考えたら誰にでもなれるんです。にもかかわらず、彼らが少ないのはどうしても自分本位で動いてしまう男性が多いから。

でも、探し続けたら高確率で出会えるはずです。ご紹介したポイントを思い浮かべつつ、いい男探しを続けていただければと思います。

ライター・コラムニスト。1988年生まれ。大学卒業後にマスコミ業界3社で働くが、行く先々でパワハラに遭い、退職。引きこもりになったのをキッカケに、ライターに。キャバ嬢として年間500名以上の男性を接客した経験や半年で25キロのダイエットに成功した経験などを活かした、恋愛・美容系記事が得意。その傍ら、フリーランスやライターになりたい方向けの相談に乗る個別セッションをおこなっている。「体内時計をコントロールして、健康でキレイになる」をコンセプトにしている“健康&生活リズムカウンセラー”の資格を保有。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます