アイドルグループのNEWSが12日、東京都内の味の素スタジアムで、結成15周年を記念した「NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 “Strawberry”」の2日目公演を開催。11日と合わせた計2日間で11万人のファンを動員した。

 前日のライブでは、開始時間に観客が入り切らず、開演時間が遅れ、MCがほぼカットされたが、この日は時間通り午後6時にスタート。13曲目を終えたところで、メンバーが「今日はMCできます!」と伝えると会場は、大きな歓声で沸いた。

 手越祐也が「しゃべりが一番、俺らのいいところだからね」とほほ笑むと、加藤シゲアキは「それはどうなんだよ。アーティスとして!」と突っ込みを入れた。

 増田貴久は、熱中症対策として「今このタイミングで水を飲んでください。いつ飲むの…?そう、今です…!これは命令です」と呼び掛けた。

 ライブでは、メンバーそれぞれが“15年前の自分”に向けたメッセージを伝える映像も流された。

 未成年女性との飲酒騒動があった小山慶一郎は「15年前に私は皆さんに『元気や勇気を与えたい』と言っていたけれど、15年たってみると、逆にファンの皆さんから勇気をたくさん頂いているように感じます。なので、もう一度、初心に戻って皆さんに元気と勇気を与えられるよう必死に精いっぱい頑張っていきたいと思います」と言葉に力を込めた。

 増田は「拝啓、15年前の僕へ。今、幸せだよ」と一言。会場からは温かい拍手が起こり、涙ぐむファンもいた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます