アン・ハサウェイに扮したガンバレルーヤのよしこ(左)とサンドラ・ブロックに扮したまひる

 映画『オーシャンズ8』大ヒット御礼イベントが13日、東京都内で行われ、ガンバレルーヤのまひるとよしこが、同作に出演したサンドラ・ブロックとアン・ハサウェイに扮(ふん)した姿で登壇した。

 本作は、全世界で社会現象を巻き起こした『オーシャンズ』シリーズの最新作。伝説的強盗ダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャン(サンドラ)をリーダーに、一流の才能を持つ犯罪のプロたちがど派手な犯罪計画に挑む。

 2時間かかったという特殊メークを施したまひるとよしこは、ハイヒールでよろめきながら登場した。

 サンドラに成り切ったまひるは「とにかくかっこよくて、クールで美しくて、ユーモアがある。そんなサンドラ・ブロックに120パーセントなれて本当にうれしい」と笑顔を見せた。

 一方、アンをまねたよしこは「くねっとして、体で曲線を描いたらアン・ハサウェイになれるってアドバイスを受けたので、お尻を右にあげるといい」とコツを明かすと、ポーズを決めて会場を沸かせた。

 まひるは「最後までハラハラドキドキが止まらない。女子の心をくすぐる全ての要素が詰まっていて、ワクワクが止まらないんです。この夏、一番上がる映画、間違いなしだと思います」と本作の魅力を語った。

 よしこも「人生のバイブルにしたいと思う映画」と絶賛すると、「こういう女性になりたいって思うような映画だったので、将来、子どもを産んだら見せたい。まずはこの夏は劇場でこの作品を楽しんでください」とアピールした。

 さらに「日本の夏を盗む“オーシャンズ8”の私たちは、キスで日本を盗みたいです」というまひるの提案から、来場した観客にキスをプレゼントすることに。2人の指名を受けた一般男性が登壇し、熱いキスが贈られた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます