株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2018年8月24日(金)に、『elementarium life』を刊行いたします。



「想いが届く、願いが叶うインテリア」として、ツイッタ―や女性たちの間で話題の、
自分だけの“エレメンタリウム”が創れるワークショップ、「#フラワービュッフェ」。
(elementarium公式アカウント
いいね20,878 リツイート13,299 2018年5月4日 4:36 from Twitter)

キモチをカタチにして想いを伝える、
“エレメンタリウム”の魅力が一冊の本になりました。


「エレメンタリウム」とは、
制作過程はハーバリウムと似ていますが、似て否なるものです。
大きな違いは「天然石」を用いて、デザインしていること。

「エレメンタリウム」は「精霊標本」という意味の造語です。

可憐な花、大きな木、鉱石、
悠然とした大地、雨露、母なる海、
灯火、陽の光、輝く宝石、聳え立つ山々。

そんな自然界にある万物の根源となすものを「エレメンタル」といいます。


エレメンタルは「精霊」という意味でもあり、
古くから世界中で様々なで人々を守り愛し
そして愛されてきました。

そのエレメンタルをボトルの中に閉じ込め、
エレメンタルが持つ性質と美しさ
極限まで高めたものが「エレメンタリウム」です。

「つい美しさに目を奪われ、自分の心を満たすために。」
「大切な人を想い、その想いをカタチにして届けるために。」
「結婚式や卒業式のような人生の1ページを華やかに彩るために。」


手にした瞬間、
もらった瞬間の感動と美しさを永く残し、
ふと目に入った瞬間に「あの時の感動」が蘇り、
また心が満たされる。


太古の時代から人は何かを通して「気持ち」を形に表してきました。

現代において文明が発展したからこそ、
失われつつあるものも多くあります。
気持ちを伝えることもボタン1つでできるようになったため、
心が通ったコミュニケーションが少なくなりつつあります。


「いつもありがとう」「元気でいてね」「頑張ってね」
こういった想いを伝える機会も少なくなってきています。

「愛してるよ」「ずっと一緒に居よう」
このような気恥ずかしくてなかなか言えない想いもありますね。


そういった「想い」「カタチ」にしたものが、エレメンタリウム。


たくさんの人がエレメンタリウムを通して想いを伝え、愛を育んでいく。
そんな想いを込めて、「エレメンタリウムの世界」
美しいビジュアルとともにご紹介します。


本書には、植物と天然石の魅力を、最大限に引き出すデザインや考え方だけでなく、
エレメンタリウムを通じて「人生を美しく、豊かに」する方法や
幸せに生きるためのアイディアがたくさん詰まっています。ワークショップの案内も付いて安心!

ぜひ「エレメンタリウムの世界」をご堪能ください。



【目次】
○Chapter 1 : エレメンタリウムについて
エレメンタリウムってどんなもの?/ボトルに閉じ込めるエレメンタルたち/One stone, One story. - 天然石の物語、その意味と力 -/キモチをカタチに。/origin[オリジン]/東洋の環境学をデザインレシピに。/elementals[エレメンタルズ]/seasons[シーズンズ]/idea[イディア]

○Chapter 2 : エレメンタリウムのある暮らし
ときめく、目覚めのベッドサイド/キッチンに季節のきらめきを/こころもからだも、召し上がれ/さりげなく飾る、ていねいに暮らす/フォトジェニックな本棚に/人生に音楽を、窓辺に花を/上質な時間を、共に/Day and night./お家で、ナイトリトリート/エレメンタリウム オーガニックハーブティー/豊かな香りとハーブの力がもたらす、美しいひととき/幸せのおすそわけ、カフェヒュッゲ。/キモチをカタチにして贈ろう。

○Chapter 3 : エレメンタリウムを極める
基本の作り方/おすすめのエレメンタルたち…「花言葉」で選ぶ/「素材感」で選ぶ/「カラー」で選ぶ/繁栄と調和の時代を支えた鉱石/悠久のときが生み出した特別な鉱石/elementarium Lab. とあるエレメンタリウムのデザインレシピ/エレメンタリウム×夜の楽しみ方/もっと極めるために/著者プロフィール

【著者プロフィール】
elementarium design&works
仙石 琢真(せんごく・たくま)
エレメンタリウムの生みの親であり、起業家。
19歳でストリートファッションのセレクトショップに入社し、当時カリスマとして名を馳せていたオーナーなどから接客ノウハウ、店舗デザイン、バイヤー、ブランドデザインを学び、店舗責任者を務める。21歳で独立。その経験から得たノウハウと、持ち前のセンスとフロンティアスピリットを武器に『侍メンタリスト センゴク』として国内外の起業家や企業へのコンサルティングとプロデュース、ディレクションを行う。そうして世界で活動するうち、それぞれの国が持つ文化やファッション、芸術的感性に触れて「美しく感じるもの」を探求するように。そのインスピレーションから生まれた作品の1つが「エレメンタリウム」。単なるインテリアではなく、自身が10年間学び、経験した【東洋思想】や【西洋文化】をベースに作り上げた独自のメソッドとセンスを取り入れ、まったく新しい美術的創作物に昇華した。このエレメンタリウムが一過性の「ムーブメント」ではなく、次世代やさらなる未来にも引き継がれる「ライフスタイル」「文化」として在り続けるために、アーティストの育成を含め、発信し続けている。

【書籍概要】
書 名:elementarium life
著 者:elementarium design&works 仙石 琢真
仕 様:A5判、80ページ
定 価:本体1,000円+税
配本日:2018年8月24日(金)
ISBN:978-4-416-61897-4

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416618974
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15553484/
ヨドバシ.com:https://www.yodobashi.com/product/100000009003004857/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4416618972/
honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_29179024.html

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ハピママ*」更新情報が受け取れます