今回のレポートは、毎年おなじみになっているアイドル界の風物詩、7月7日~8日に開催された「アイドル横丁夏まつり!!~2018~」です。アイドル界に夏の到来を告げる大型フェスが、今年も横浜赤レンガ倉庫を賑わせました。

大人気の大型グループから要注目の新進気鋭アクトまで、さまざまなアイドルを見て回ることが出来るのが、このフェスの醍醐味ですね。今回は、個人的にガツンと来たグループをご紹介していきたいと思います。

もちろん、アイドル横丁夏まつり!!名物、グラドル横丁に登場したアイドル・グラドルたちのショットも盛りだくさん! 初日となる7日土曜日の様子をレポートします。では、いってみましょう。

大注目の新進気鋭グループと、世界に飛び出す国民的グループ!

最強の三姉妹が在籍する超正統派アイドル「Shine Fine Movement」

今回初見だったグループの中でもかなり印象が強かったのが「Shine Fine Movement」(シャインファインムーブメント)。日本コロンビアのアイドルレーベル“Label the Garden”に所属する5人組です。ともかく可愛い彼女たちは、潔いほどにド直球の正統派アイドルです。

ニューシングル『ルミナス』は、℃-ute『情熱エクスタシー』や数々のアニメ楽曲を手掛けた中村佳紀氏の手によるもの。ドラマチックなストリングスと、サビのメロディーが美しさが印象的です。海風に吹かれながら聴けば、最高に心地いい時間が流れます。

楽曲だけではなく、パフォーマンスも印象に残りました。楽曲を楽しみながら、そして世界観をしっかりと表現しながら歌い、踊る姿には惹きつけられるものがあります。パフォーマンス中の表情も素晴らしいので、何度も見たくなるんですよ。

「Shine Fine Movement」が特徴的なのは、5人のグループのうち、3人が実の姉妹だということ。長女の橘莉子さんと、リーダーで次女の橘咲希さんはグラドル横丁にも出演されていました。咲希さんは清楚な白水着がよく似合っています。そして莉子さんは、綾波レイ風の水着で登場!

長女の莉子さんは、週刊プレイボーイとTOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)によるアイドルオーディション『ナツ☆イチッオーディション2018』のファイナリスト4名に選ばれました。

さらに橘三姉妹の三女、橘南桜さんは、今年夏の週刊ヤングジャンプ サキドルエースSURVIVALに参戦。ビジュアルもパフォーマンスも強力な橘三姉妹を擁するShine Fine Movementは、今後要注目のグループです。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます