『FGO Fes.2018』では、とにかくファンが体験しながら楽しめる企画ばかり。「サーヴァントと巡る世界展」では、中国やアルプス、日本、アメリカなどその土地の衣装を着こなしたサーヴァントたちがお出迎えしていて、描き下ろしサーヴァントをひと目見ようと長蛇の列ができていました。

ほかにもゲーム内に登場する宝具(武器)を現物大にして再現した「宝具展示エリア」に、歴史年表やゲーム内登場のマシンの展示、企業ブースでは公式痛車や新作『Fate』シリーズのフィギュア発表など、会場内すべてが見ごたえしかありません。

コスプレ参加者にはたまらないゲーム背景を使ったフォトスポット
公式漫画『マンガで分かる!Fate/Grand Order』のサーヴァントやマスターぐだ子が着ぐるみで登場
公式コスプレイヤーによるステージも開催

28日の夜に行われた、一夜限りの音楽ライブ『Fate Night FES.』では、坂本真綾さんやLiSAさんなど、『FGO』や『Fate』シリーズの楽曲を手がけるアーティストが、休憩する暇もなく一気にライブを披露。『Fate』シリーズの一ファンである筆者は、2時間の濃厚なライブに、ただただ圧倒されました。

2017年に続き、『FGO』の大型リアルイベントは今年で2回目でしたが、去年以上の規模に去年以上の盛り上がりがここにはありました。ゲームリリースから3年が経ち、今が全盛期なのではないかと、『FGO Fes.2018』に参加して感じました。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます