お付き合いしている彼氏に結婚願望がないとわかれば「この人と、これからも付き合っていくべき…?」という疑問が頭をよぎる女性は多いのではないでしょうか。

婚活を意識している女性ほど「この際だから今の人とは別れて、別の人と付き合おうかな」と思う一方で「でも、彼のことが好きだし…」ともなりがちです。

こんなときにベストなのは、結婚願望がない彼氏の気持ちが結婚に向いてくれること!

そこで今回は、そんな彼氏の気持ちを変えたいときに試してみたい対処法を3つご紹介します。

1. 子どものいる友人夫婦とグループで遊んでみる

結婚願望がない彼氏の中には、周囲に結婚している友人が少なくて、そのせいで結婚生活に具体的なイメージを持てないでいる人も少なくありません。

そこで、彼氏が結婚について具体的にイメージできるような環境を整えてあげるようにすると、「結婚って、いいものだな〜」と考え方が変わるキッカケにもしやすいでしょう。

具体的には、子どもがいる夫婦とバーベキューやアウトドア遊びなどをして、楽しそうな結婚生活をイメージできるような雰囲気を彼氏に味わってもらうのが近道です。

わざとらしくない誘い方で、グループで出かける機会をつくってみるといいでしょう。

友人の子どもと遊んだことをキッカケに「俺も子ども欲しいなぁ」と言い出す男性って、意外と多いんですよ。

2. 友人の結婚式の二次会に連れて行ってみる

結婚願望がない男性の中には、結婚式への参列経験が少ない人も珍しくありません。

ですので、彼氏と一緒に誰かの結婚セレモニーに参加するシチュエーションがあれば、積極的に連れて行ってみると、彼氏の考え方が変わる可能性がおおいに期待できます。

とは言っても、挙式や披露宴には招待するゲストが限られていることも多いため、友人の結婚式の二次会に誘われたときがチャンスです。

「私の彼氏も、連れて行っていいかな?」と事前に主催者側にお伺いをたて、OKをもらえたら、ぜひ彼氏と一緒に参加してみてください。

幸せの絶頂にいるカップルを見れば「やっぱり結婚って、いいものだなぁ」と思う男性も少なくないため、今の恋人との結婚に対して前向きになるキッカケにもなりやすいのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます