パナソニック、タフ設計で薄型のコンパクトデジカメ、防水ムービー「LUMIX DMC-FT20」

2012.2.1 15:4配信
DMC-FT20

パナソニックは、タフ設計の防水デジタルカメラ「FTシリーズ」の新製品「LUMIX DMC-FT20」を2月16日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万5000円前後の見込み。

水深5mまでの防水構造や防塵構造、マイナス10度の耐低温性能を備え、さらに高さ1.5mからの落下試験をクリア。日常生活からアウトドアまで、オールシーズン使えるタフ設計のコンパクトデジカメ。35mmフィルム換算で25~100mmの新開発超薄型光学4倍ズーム「LUMIX DC VARIO」レンズを搭載。広角から望遠まで、さまざまなシーンに対応する。

超解像技術でズーム域を拡大する「超解像iAズーム」によって、「おまかせiA」時や設定オンのときに最大8倍ズームになる。また、シャッターチャンスを逃さない「スピードフォーカス」を搭載。アルゴリズムの最適化とソフト処理の高速化によって、AFスピード0.2秒以下を実現した。

動画は、ハイビジョンのMP4に対応。海や山の思い出を、テレビやPC、レコーダーなど、さまざまな機器で再生したり、メディアに保存したりできる。

撮像素子は総画素数1660万画素の1/2.33型CCDで、液晶モニタは2.7型。サイズは、101.0×58.3×19.2mmと、防水モデルながら薄型ボディを実現した。重さは約142g。カラーは、コーラルブルー、エスプリブラック、シャイニーレッド。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング