米西海岸時間5日夜に行われたキャメロン・ディアス(42)とベンジー・マッデン(35)のウエディングの様子が明らかになった。

会場はビバリーヒルズにあるディアスの自宅で、招待客は約100人。出席者には、マッデンの兄弟ジョシュとジョエル、ジョエルの妻で、新郎新婦を引き合わせたニコール・リッチーのほか、ライオネル・リッチー、グウィネス・パルトロウ、ドリュー・バリモア、トニー・コレット、ジャド・アパトーらの顔ぶれが見られた。式は、ユダヤ教の伝統にもとづいたもの。乾杯の音頭は、ディアスの母が行った。ライオネル・リッチー、ライアン・アダムスの演奏に続き、午後10時にケーキカットが行われたという。

ディアスは昨年、『ANNIE/アニー』など3本の出演作が北米公開されたが、現在は何も撮影をしておらず、しばらくは新婚生活をゆっくり楽しめそうだ。

文:猿渡由紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます