リーアム・ニーソンが日本のファンにメッセージ

2015.1.8 12:25配信
『96時間/レクイエム』 (C)2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

主演作『96時間/レクイエム』が間もなく公開になるリーアム・ニーソンが日本のファンに向けた新年のメッセージと、映画の特別映像が公開になった。

関連動画

本作は、ニーソン演じる元CIA捜査官のブライアンが元妻を殺した容疑をかけられ、警察やCIAの追跡をかわしながら、愛する娘を守り、真犯人を突き止めるべく大暴れを見せるアクション大作。過去2作を上回るブライアンの“最強ぶり”が期待される作品だ。

映像の冒頭はニーソンが日本のファンのためだけに寄せたスペシャルメッセージが収録されており、続いて彼や主人公の娘を演じるマギー・グレイスらが作品の魅力を語る特別映像が登場する。

本作の主人公ブライアンは、かつてCIAで工作員をしており、接近戦はもちろん、狙撃や爆破にも精通している“最強の男”だ。最新作でも追われる身でありながら圧倒的な戦闘力と判断力を発揮して警察の追っ手を交わし、捜査をかく乱し、愛する元妻の命を奪った黒幕に立ち向かっていく。その一方で、彼は“心やさしい気弱な父親”の顔も持ち合わせている。新作でも“最強”で“無双”なはずのブライアンは相変わらず娘を喜ばせるために奔走しては空回りし、元妻のために心を砕いては、かつての同僚たちにからかわれる。しかし、ブライアンは家族を愛することを決してやめようとしないし、家族に危機が迫ったときには“鬼”になる。このギャップがファンから支持を集めてきた。

このほど公開された映像でもブライアンは家族に惜しみない愛情を注ぎ、温和な表情を見せているが、娘に危機が迫ると相手が誰であろうと向かっていってブチのめしている。ダメなパパにして最強のオヤジ。『96時間』の最大の魅力は最新作でもしっかりと描かれるようだ。

『96時間/レクイエム』
1月9日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング